忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

アルモデル協三Bタンク

アルモデルから協三BタンクのHOナローのキットが発売されました。もちろん今回も動力ユニットは組立済みですよ。


キットは特に難しいところもないので、追加加工したところだけ。
ボイラー回りのスタイルは愛知こどもの国の協三Bタンクを想定したモノと思いますが、キャブ周りのスジ彫りモールドが違います。そこで、0.3mmの真鍮線をハンダで貼りつけたのち、0.1mm程ヤスリがけすれば角線を貼りつけたモールドのようになります。
サイドタンク内は空洞ですので、ウェイトとして真鍮フラットバーを貼り込みました。

ボイラー周りは配管&手すりを少々追加。

屋根上は本来ははめ込んで、屋根を固定するパーツですが、あえてナナメの状態でハンダ固定。
キャブの天窓を開けているイメージです。雑過ぎですかねw

煙室扉の右側の配線はヘッドライト電源用でしょうかねぇ。真鍮ジャンクパーツからそれらしく。
つかみ棒があるとフロント周りがグッと締まった雰囲気になります。

塗装はガイアのグラファイトブラックを全面に。ちょっとギラギラしすぎな気もします。

真鍮線で貼ったキャブのリムと車体裾はアクリルのレッドで色挿し。細すぎてしんどい!
ナンバーはちゃんとキットに入ってるこどもの国SLの"B-12"。気に入らなければ剥がせる両面テープ貼付けです。ちなみに"B-11"のナンバーも入ってますよ。

流石のアルモデル。すぐに組みあがっちゃいますね。せっかくこどもの国SLを模しているならテンダーもほしいところですね。追加でプラ板工作で作りましょうかねぇ。

■おまけ
スケールは違うのですが、つづら折りパイクでもくるくる登ってくれました。
<注:JAMコンベンション展示中の動画なので周囲の音が入っています。>




ではまた。







PR