忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

静岡ホビーショー2014(4)


最後はモデラーズクラブ合同作品展。
メーカーブースよりこちらの方が見応えがあるので、本当は一つひとつじっくり見たかったところですが、時間もあまりなくホンの一部のみです。


*カメラは電池切れのため、スマホで撮影。ブレブレなのはご容赦を。

最初はわれらがモロさんのお仕事ブース。



出展されているとは知らなかったんですが、子供も連れてモロさんにご挨拶。
作品は、もうまっすぐなところがないほど、曲がりくねってますの。
「最近はね、スタイロ(フォーム)で作ってるのよ」とのこと。



クラブのカンバンから気合い入っています。こういう主張はいいと思いますよ。



やっぱ、たまごひこーきは複数作りたくなりますよね。


ブースターにたまご。(笑)
なにげにこの大きさのブースター作るのは大変だと思うよ。


ガルフカラー、イイね。

ロスマンズ&フェラーリ!

ミノルタカラー!

カルソニック!
どのジャンルでもレーシングカラーネタで遊ぶのはアリですわ。


これはすばらしい。トムさんとケリーさん。



1/144だからこそ出来るビネット展示。目を見張ります。


こちらはサボイアが右に左にバンクをするギミックで展示。
ちょっとした動きかもしれませんが効果絶大。


デススターのシーンはシャドウボックス的な展示方法で、動きと光で演出。
デモンストレーションを想定して作った模型はやはりインパクト大ですね。


カットし過ぎモデル。ルパンがカットされてなくてよかった。


えっと、何だったっけ、ランドシップ?



ターレットに目がいきますが、マグロや建物の方もスゴイ。


「おとーさん、これはなに?」
「ガンヘッドだね。世界にも類を見ない実写特撮映画でゴニョゴニョ~」
「(まただ、なにいってんだかわかんないよ)」


上司www


うまい!


常識が覆ってる!
これはウチの子供にも大うけでした。


数は正義。



こちらも数は正義。ガタッカとゆるきゃらを作り続ける意地に脱帽。


最後は、木製ソリッドモデル。
部位ごとに使う木材を変えて、ニス仕上げ。
製作中とのことだが、これは完全に伝統工芸の分野でした。



以上、2014年の静岡HSと合同展示会の様子の一部でした。
初めて行きましたが親子ともども大満足の一日でした。
PR