忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

仮・倉庫レイアウト(1)


しばらくレイアウトには手を出していませんでしたが、
妄想も固まってきたので着手してみようかと思います。
タイトルは決まるまで仮題としておきます。
というわけで、イントロ画像は妄想をCGにしてみたもの。

ノートの手書き落書きをベースに Sweet Home 3Dで遊びました。
模型作りだけでなく、ワタシにとってはこの作業も重要な遊びのうちです。

サイズは300mm×200mmぐらいでターンテーブルをメイン。
入れ替え遊びができる倉庫風のマイクロレイアウトなんてのはどうかなと。

どこかの一企業(ビール会社かなんかでどうかナ?)の倉庫から、
せっせと段ボールを運んで出入りする小さい機関車と、 機関庫に佇む整備中の2号機とか…。
会社名を決めないとね。(ビール会社ってBrewing Companyでいいのかしらん。)

妄想はさておき、工作開始。

ベースは完成時の重量を出来るだけ軽くしようという目論見から、5mmの発泡塩ビ板をセレクト。
早速、メインとなるターンテーブル部分からサークルカッターで切りだし。



さすがに発泡塩ビ板です。加工性は抜群。
気持ちいいぐらいにサクサク切れますが、サークルカッターに慣れていなかったので真円になりませんでした。

続いて9mmフレキを適当にグイと曲げて仮置きしてみました。



せまい…。

これは、コンセプト通り、ゆったり運転を楽しむというわけにはいかないようですね。
さて、このあと、どうなりますか。:-)

PR