忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

T定規のこと


少し前ですが、WAVEの「HGステンレスT定規」を買いました。
これがプラ板スクラッチには超便利なのですよ。

T定規というと今や絶滅寸前の製図のアレですが、モデラー向けに出てるんですねぇ。
実はこれまでプラ板を切り出す時にずーっとやってたのが以下の方法。

L定規を組み合わせて平行に切り出そうとしているわけですが、これがもうダメダメ。
二つの定規を押さえなければいけませんし、そもそも直角自体が怪しい。

で、直角といえばスコヤ。

ご覧のとおり厚みがあり、いちいち段差を付けた場所を探さないと使えないし、スケールがついてない以上、別に定規を当てる必要があります。寸法出しは別途やるべきですしね。


そこでメモリ付きのT定規。
あら便利(笑)
金属加工とは違い、プラ板工作ではそれほどの精度は不要というか無駄です。
そもそも接着材を使うので多かれ少なかれ溶けて長さが変わるわけですからねぇ。


モデラー向けのT定規はGSIクレオスとWAVEから出ているのが入手しやすいのですが、WAVEの方が薄くて(0.6mm)薄いプラ板にも使えるんです。

ということで、わざわざブログに書くことでもない気がしますが、ちょっと便利だったのでご紹介でした。

ちなみにT定規は英語でT-square。

なんだか久しぶりにCD聞きたくなったでしょ?おじ様方。

PR