忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

森林鉄道タイプ モーターカー(2)


木曽の酒井モーターカーNo.4の続きです。
前回、せっかく作ったインテリアブロックにはフィギュアを乗せたいですねぇ・・・。



ということで乗車させてみました。(^^;




アホなことやってないで塗装に入りましょう。
機関士KATOさんは帽子に色差しして、フツーのオッチャンに変更。



ところでこのキット、そのまま組むとウォームギアが空回りすることがあります。
対策としてモーターが収まる部分に小片を貼り付け、ウォームの噛み具合を調整しました。

続いてボディ塗装。まずは調色したアイボリーとライトグリーンを吹きました。



今回、サイドのストライプと前面の▼には、極薄シールを使ってみることにします。
モノはハセガワの「曲面追従半艶シート」とやら。
以前から気になっていたマテリアルです。
(これ、結構いい値段がします。)


結果は…残念ながらシールはシール。
確かに曲面にはよく追従して貼れますが、ドアの段差やリベット部分は浮いてしまいます。
マスキングの手間が省けるのはいいんですがねぇ。



ひとまず完成とし、ペン皿パイクで撮影。



数年前、某社発売のこのかわいらしいモーターカーが欲しかったのですが、当時はまだ金属キットを組んだこともなく、買う勇気がありませんでした。
お気に入り車両がまたひとつ増えてうれしい限りです。

PR