忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

SHORTS TUCANO T.1 (1/72)


ここのところ金属工作が続いていましたので、今週は気分を変えてプラモです。
Airfixの1/72 SHORTS TUCANO T.1のキットですよ。



さて、機体はブラジル・エンブラエルのEMB-312ツカーノの英国・ショート・ブラザーズによるライセンス機。(別に「短い」わけではありません。)でも、元のEMB-312とはあちこちデザインが異なっています。


キットには2種類のカラースキーム用のデカールが入ってます。箱絵にある黒系のカラーリングではなく、鮮やかなトリコロールカラーのRAF仕様トレーナー機に仕上げましょう。


今回もお気楽モデリング。・・・と思いきや、結構バリだらけだし反ってるし、まぁ普通に苦労するヒコーキのキットでした(笑)
プラの材質が柔らかいのでヤスリや削るのはとってもラクでしたがね。


パイロットフィギュアも2体付属しています。
前席は練習生、後席は教官というところでしょうか。
教官の方はちょっとウデを改造して敬礼のポーズに。


今週は梅雨も明け、青空が。
早速、色も塗ってないのにベランダで手に持ってブーン!(笑)


塗装&デカールを貼って完成。
全体的には半ツヤ仕上げ。
垂直尾翼の「オオハシ」デカールが可愛らしくてお気に入り。
【追記・注】
キャノピー枠の色は機体色と同じ白が正解でした。ワタクシ間違えてしまいました。


機体下面はこんな感じ。


出来上がったら、やっぱりベランダに行ってブーン!!


トリコロールカラーが青空に映えますわよ。


逆光での撮影だとリアルな気がする!?


ボディは細見でなかなかにスマートな機体であります。
EMB-312やEMB-314スーパーツカーノなどCOIN機としてミリタリー色が強いのも良いですが、小ギレイなトレーナー機はまた別の魅力がありますね。

今回はいつものようにモータライズにしていないので、電池を仕込む必要がなく展示台座を作っていません。でも飾っておくには、やっぱり台座がないとねぇ。

ではまた~。

PR