忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

35ガチャーネン A.F.S.Mk I


ガチャーネン、続いてはA.F.S.Mk Iです。


ガチャキットの脚はほぼ固定なので、ちょっと真鍮線とパテで踏ん張りポーズに変更してみました。これだけでもグンとカッコ良くなります。パイロットはキット付属のものはモールドがダルイので、またタミヤ兵の顔を使います。


本当はインナースーツなんでしょうが、機体内でもヘルメットをかぶってるということにして、エポパテで削り出し。


白黒でベース塗装。これはこれで、ポリスタイプのようでかっこいい気もします。なお、ヘッドパーツはものすごく肉厚なクリア成形のパーツですが、シールド部分は削り取り、さらにアゴ部分はナイフで削って、うすうす化を行っています。面倒ですが見栄えはかなり改善されたハズ。ただ、削りすぎて脆くなりアゴ部分はちょっと折れてしまい補修が必要でした。


今回はブルー&サンドイエローのツートンカラーで仕上げました。


手持ちのコーションデカールをポイントに使うとメリハリが出ますね。


台座は角棒をカットして面取りした木ブロックに、タイル模様のプラシートを使いました。タイルに一つずつ色入れをしてやるとなかなか実感的になります。


S.A.F.S.よりもA.F.S.の方が、人間がのってるパワードスーツ感があってイイですねぇ。第2段はぜひともグスタフとカウツで企画してほしいものです。


小っちゃいマシーネンのキットがガチャポン価格で作って遊べるなんて、楽しすぎです。マシーネンのキット(1/20)は高めなのでやっぱり買う前から構えちゃうもんね。ということでお手軽勝手改造で2機作りました。後はスネークアイだな。


ではまた。
PR