忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

モーターカーNo.18改(2)


木曽のモーターカーNo.18改の続きです。塗装はこんな感じになりましたヨ~。


駆動ユニットは床下で収まっていますので、キャブ内は空っぽ。
フィギュアを乗車させるべく、プラ素材でインテリアを適当に作成しました。
木曽MC18号機のキャブ画像を見つけきらなかったので、他のモーターカーと同じような内装だろうと推測し、こんな形に。
(よく見たらこの写真、前後を間違えて置いてる…。)



ボディーカラーはエアスペリオリティブルーとグランプリホワイトのツートン。
「軽トラなら白か水色ダロ~。」
と、安易な発想で思いついたのですが、どっちか選べなかったのでツートンにした次第であります。



これですよ、コレ。このリアビュー!可愛いじゃないですか!



サイドから見ると、車長の短さが際立ちます。
ポートラム動力はホイルベースがあっていませんが、これはこれで。



実はカラーリングは当初、このように下回りまでホワイトにしていたのですが、あまりにもシマリがなく落ち着かなかったので、急きょグレーにした次第です。

以下、夏の終わりの夕刻、外で撮影してみました。







来月は軽便祭。
クリッターズクラブではだんじり祭りがお題&貨物単端が裏課題。
急カーブが曲がれて、軽トラ貨物のコレでクリアっちゅーことで

PR