忍者ブログ

akinori's TOY-BOX B-field

開くと楽しい(3)


さて、イベントなどで中断しておりましたが、ユンクの機関車を模したDB号を塗装しました。




ホワイトメタル製のフィギュアがウェイトになり、左右のバランスが取れません。
走行するとすぐに転倒してしまうので、サイドフードの中にもウェイトを貼りこみます。
やっぱり開くと便利じゃないか。


ボンネットのうち、片方は動力ユニットのモーター軸が飛び出ています。
フライホイールでもつけようかと思いましたが、パーツ箱の中に以前何かの試作で作った紙製のプロペラを見つけましたので取り付けてみました。
空冷ファン・・・ではないのですがフタを開けていると、単に回っているのが見えて楽しいのです。


お供の貨車はまるで曲げわっぱのお弁当箱のようです。
積荷のご飯とおかずを作るか・・・。
連結には丸磁石を使っており、機関車のカプラはただのビスです。
なんとこだわりのない工作ですこと。


さて、また「よくわからない軌道の上を走る何か」が出来てしまいましたが、今回は"バーナーはんだづけ"と"開閉するフタ"を試してみようという思いつきをやってみた結果ですので自己満足。

結局、ワタシは工作をしていたいだけなのかもしれません。

PR